屋根3

屋根ばっかりですみません。
作りたかった屋根はあらかた出来上がりました。

yane_uroko1.jpg
ヨーロッパの赤い屋根、うろこ屋根。

yane_uroko2.jpg
yane_uroko3.jpg
うろこの大きさを変えて色々。

yane_douban1.jpg
yane_douban2.jpg
yane_douban3.jpg
神社でよく使われる銅板葺き。
葺き建ての赤銅色の実物はお目にかかったことありません・・・見てみたいなあ。
綺麗な緑青色になるには20年くらいかかるんだとか。

yane_hiwada.jpg
こちらも寺院で使われる檜皮葺。
ひのきの皮を1枚ずつ重ねて貼っていくんですって。ひえ〜〜

yane_slate.jpg
yane_sabi.jpg
この前からなぜか、貧乏シリーズに力はいってます。
波形スレート葺と錆びたトタン。
「倉庫の屋根に使われるアレあれ〜」と思っていても、名前が分からない「波形スレート」(^^;)
トタンかと思っていたらセメント製なんですって。
色々勉強になります。

yane_totan.jpg
トタン屋根と聞いてまず思い出すのはのび家かなーと。
ペンキ塗り立てはカラフルで、様々な色があるようです。

yane_solar.jpg
ハイテクな物も1つくらい・・・ソーラーパネルです。
しかしシムピの屋根は資産価値0シムリオンなので、売電チートで儲けたりはできません(^^;)

yane_snow.jpg
最後に、地味に色合いの表現が難しかった雪の積もった屋根です。
バケーション・アイランドの雪の区画に色を合わせようとしたら予想以上に苦戦しました。
屋根は3D処理で微妙に色合いが変化するようで、地面やオブジェクトの雪に色を合わせて画像を作っても、色が変わってしまうんですね。
そして悲しいかな、屋根単品では雪の厚みが全く表現できません(^^;)

【ダウンロードはコチラ】
posted by nao | 2016-07-11 03:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | オブジェクト制作
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439916505
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。