シムピープルのディスク保管

さて、9年ぶりにシムピのディスクを引っ張り出したわけですが、その時戦慄したこと・・・

disc_1.jpg
販売時に入ってる不織布とシムピのCDなんですが、見えますでしょうか?

disc_2.jpg
なんと不織布の模様がディスクに転写してます・・・!

幸い1枚だけでしたし、転写も薄いものだったので大丈夫でしたが、他のCDでこの転写が原因でデータが読み込み不能になるという苦い経験があります(><)

不織布の種類にもよるようですが、ガスが発生して転写しやすい物もあるようですね。
紙袋にビニルの窓がついてるタイプなんか、もの凄いしわくちゃ模様が盤面に転写して、見るも無惨な状態になっているのを見たことがあります・・・もちろんディスク認識しません。

最後に出たシムピープル完全版3ですら2004年発売ですので、当時のままの状態で保管されている方、チェックをおすすめしますよー。



disc_3.jpg
というわけで、シムピのディスクをプラケースに移し替えました。
かさばるのでパッケージに入らなくなってしまいましたが、乾燥剤と一緒に冷暗所で保管ですね。

末永く遊ぶためにも、読み込み不能は避けたいっ。
posted by nao | 2016-06-04 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tips
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438625898
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。