シムピープルをWindowsXPにインストール(成功編)

おとなしくWindowsXPを入れてシムピをインストールしたらうまくいきました。
MacのParallels上にWindows7とWindowsXPの複数OSを入れる事ができるんですね。

WindowsXP_1.jpg
なんかカラフルな画面ですけどもー。
ParallelsのOS追加画面です。

WindowsXP_4.jpg
「Macライク」にしておくと、Macの1アプリケーションのようにWindowsのソフトを扱う事ができます。

WindowsXP_7.jpg
懐かしい画面・・・

WindowsXP_40.jpg
うまく入りました。

WindowsXP_50.jpg
今度こそ!

WindowsXP_100.jpg
最後のディスクですよー。
シムピのインストールだけで1時間半もかかってる(^^;)

WindowsXP_108.jpg
9年ぶり!(>▽<)

ちなみにゲームの起動時間は20秒でした!
昔は自作オブの動作確認だけで起動20分くらい待ってたのにー(^^;)
PCの世界の進歩は凄すぎです。



追記:
サポートが終了しているXPをネットワークに繋ぐのは危険との事ですので、Parallels側の機能でネットワークを切断しています。
今後オブ類を配布する際は、Windows7かMacのNortonでウィルススキャンもかけておきます。
posted by nao | 2016-06-04 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tips
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438625474
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。