シムピープルをWindows7にインストール(頓挫編)

お久しぶりです。

HDDクラッシュで過去のデータをいっさいがっさい失って早数年・・・
Mac上でWindowsを動かせる仮想ソフトを手に入れたので、久しぶりにシムピをやってみよう!と一念発起いたしました。

結論から申し上げると・・・Windows7にシムピ導入失敗編です。

恐らく、多くの方々はWindows7でのシムピプレイは大丈夫だと思います。

Macに仮想ソフトでWindows7を入れてさらに仮想ソフトのXP Modeを入れようとしたのが敗因かと思います。

役に立たないTipsですが、メモ書きとして残しておきます。。。



Mac(Parallels上)のWindows7に対してシムピープルのインストールを試みました。

「アプリケーションの起動に失敗しました: X:\SETUP\SETUP.EXE ディレクトリ名が無効です。」
なんかこんな事言いますよ。
無効な心当たりがあるとしたら大文字小文字程度なんですが・・・


「Setup is preparing the InstallShieldR Wizard, which will guide you through the rest of the setup process. Please wait.」
(翻訳ツール:セットアッププロセスの残りの部分をガイドしますインストールシールドRウィザードを準備しています。お待ちください。???)

「The InstallShield Engine (iKernel.exe) could not be installed.」
(翻訳ツール:インストールシールドエンジン(iKernel.exe)をインストールできませんでした。)

他所の皆様が上げられている、管理者モードでインストールとかも試してみましたが、全然ダメ。
Windows7が64bit版なせいかしら???



XP Mode を入れてみる事にしました。
Windows7_4.png
Windows7_5.jpg
うまく入ったと思ったのですが・・・


えーー

ここまで40分くらいかかったのに。

仮想環境の中に仮想環境を組むのは出来ないみたいです。
おとなしくXPを入れる事にしましたorz
posted by nao | 2016-06-04 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tips
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。